プライバシーマークの基礎知識 TOP > コンテンツ一覧 > プライバシーマークの付与に関わる費用

プライバシーマークの付与に関わる費用

企業や事業主はプライバシーマークを取ることで一定の高いレベルで個人情報の管理が行われていると認定され、消費者や取引先企業からの高い信頼を得ることができます。また、業界によってはプライバシーマークの取得がないと業務に差し支えることもあるくらい重大なものと位置付けられていることがあります。

IT技術の発達によってより個人情報の取り扱いは慎重に、という風習があります。逆に個人情報が流出されてしまうと社会的信用を著しく損ねる結果にも繋がりますので、時代のニーズにマッチングしたものと言えるでしょう。

プライバシーマークの取得は容易なものではありませんが、それだけ高いメリットを得られますので、今では数多くの企業がプライバシーマークの取得を進めています。ただし、申請や審査、付与登録にあたっては費用が発生します。
これは企業の規模によって費用は大きく変わります。小規模の企業なら申請、審査、付与登録の合計が30万円台、中規模の場合は合計60万円、大規模の場合は120万円です。

決して安い訳ではありませんが、それだけの高い費用対効果が見込めるので多くの企業がプライバシーマークを取得しています。検討されている企業は、予算を考慮して取得してみてはいかがでしょうか?

    人気サイトのリンク集

  • 他店で購入したエアコンの取付工事だけでも快く引き受けてくれるエアコン取り付け業者を神奈川で選ぶなら栄明社が評判が高いです。エアコン本体も一緒に購入予定の際には、最大3年間の安心と信頼の長期保証もついているのでなおオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) プライバシーマークの基礎知識 All Rights Reserved.