プライバシーマークの基礎知識 TOP > コンテンツ一覧 > プライバシーマーク付与事業者

プライバシーマーク付与事業者

たびたび個人情報の流出がニュースに取り上げられ、各企業が保有する個人情報の取り扱い方が問題視されるようになりました。個人情報が流出してしまったとなると顧客や関連する取引先からの信用は失われます。株価が下落することもあり、ちょっとのミスが大きなマイナス要因になってしまいます。

消費者としても、可能な限り信頼のできる企業と取引を臨むものです。
個人情報の取り扱いが適切に行われている企業を探すならプライバシーマーク認定されている企業を選ぶことを推奨します。

プライバシーマークは個人情報の取り扱いが一定の基準に沿って適切に行われている企業や事業主に対して、付与されるものです。その事業者はプライバシーマーク付与事業者として一般財団法人日本情報経済社会推進協会のホームページで公開されています。

地域別、業態別でその一覧が閲覧できますので、取引する企業が登録されているかを第三者が確認することができます。

このプライバシーマークは認定されるまで、大変厳しい審査を通しているので、個人情報の取り扱いに関してはかなりシビアに行われていると判断できます。
ただし、プライバシーマークの有効期間は2年間で、有効期間を経過すると無効になってしまいますので更新が必要になります。

    必見!お勧めWEBサイト

  • 査定手数料、配達送料、返却送料、宅配キット、振り込み手数料など全てが無料な大阪にあるミネインターナショナルならダイヤ買取に定評があります。保険の適用も可能なので時間がない方でも安心して利用できてオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) プライバシーマークの基礎知識 All Rights Reserved.